Windham Hill/Imaginary Road Studios

Windham HillとImaginary Road Studiosの音楽を紹介します

来年のカレンダー

早々と来年のカレンダー

拓真館(北海道・旭川)

拓真館 www.takushinkan.shop

Dusk at the Fork in the Road/ George Winston

Dusk at the Fork in the Road/ George Winston ウィンダム・ヒルズの大西様より情報をいただきました。 あってもおかしくないと思っていた音源が、いよいよリリースされます。8月30日予定。まずは予告編的な性格でシングルがリリースされましたので、夏バテ…

A QUIET REVOLUTION: The Story of Windham Hill Records

Will's message ウィンダム・ヒル・レーベルの歴史を綴ることになるドキュメンタリー映画が制作されます。詳細は以下のサイトを参照してください。 https://www.kickstarter.com/projects/124339209/a-quiet-revolution-the-story-of-windham-hill-records?r…

2人のマイケル

ウィンダム・ヒルの「マイケル」といえば… Michael Hedges Michael Manring でしょう。 昨年から情報が出始めたマイケル・ヘッジスの半生を描いた映画『ORACLE』が、マイケルの長男であるミーシャ・ヘッジス(Mischa Hedges)、マイケルの弟であるブレンダン…

CHRISTMAS/ Windham Hill Artists

ウィンダム・ヒルのクリスマス あえて「クリスマス」というタイトルを避けてきたレーベルでしたが、2002年からシリーズで『クリスマス』を制作。ジャケットはレーベルらしさが出ています。ポリシーに沿った雰囲気があって、「ウィンター・コレクション」同様…

THE CAROLS OF CRISTMAS

THE CAROLS OF CRISTMAS Windham Hillを売却してから、これまでの雰囲気がオサレなジャズ寄りになっていくレーベルから2枚のシリーズとしてリリースされたキャロル集です。 THE CAROLS OF CRISTMAS(1996) THE CAROLS OF CHRISTMAS THE CAROLS OF CHRISTMAS…

SOLSTICE/ Barbara Higbie

SOLSTICE/ Barbara Higbie SOLSTICE/Barbara Higbie バーバラ・ヒグビーのニューアルバムがアナウンスされました。2019年から連続してのリリース! ”Barbara Higbie’s fourth release in four years, Solstice compliments her popular “Chillogy” series. S…

CELTIC CHRISTMAS/ A Windham Hill Artists

ケルティック・クリスマス ウィンダム・ヒルのクリスマス・コレクションには、もう一つ並行したシリーズがありました。ナイトノイズのMícháel Õ Domhnaillが中心となって制作された『CELTIC CHRISTMAS』です。リリースは、本家の『A WINTER'S SOLSTICE』から…

A WINTER'S SOLSTIS/ A Windham Hill Artists

A WINTER'S SOLSTICE 12月に入ると限定的ですが、ウィンダム・ヒルの『ウィンター・コレクション』ばかりかかる(かける)ようになります。最初の『コレクション』がリリースされたのが1985年。シリーズは6まで。その間、派生的に生まれたのが『CELTIC CHRI…

DECEMBER/ George Winston

DECEMBER/ George Winston 12月に入りました。秋はどこ行っちゃったの?って感じで。 良い空気、良い青空に白い雲。うちの方も雪は降るのだろうか。 DECEMBER/ George Winston

CDの寿命

スカスカ もうこうなると聞けません。CDプレイヤーにセットすると「ディスクがありません」というメッセージが表示されます。やばいですねー。パソコンでも読み取らず。 最近、再販(ディスクの素材を変えたもの)が目立ちますが、こういうことが徐々に増え…

WILLOW/ Daniel Hecht

WILLOW/ Daniel Hecht この季節に取り出すウィンダム・ヒルのアルバムは、やはり前回紹介したアルバムに食指が伸びてしまうのですが、「曲で」と限定するなら、そのものずばりの「Autum」という曲が収録されているダニエル・ヘクトの『WILLOW』に辿り着きま…

Autumn/ George Winston, オータム/ ジョージ・ウィンストン

秋の一枚。 秋になれば聴きたくなるピアノ音楽。 風の音、空に匂い、青い空、雲の色、色とりどりの光。 1983年、日本初上陸のウィンダム・ヒル・シリーズの一枚。 http://tupichan.net/WindhamHill/WH1012_AUTUMN.html

INTO THE QUIET/ Deborah Martin & Jill Haley

せい INTO THE QUIET 静のDeborah、動のJillという構図でもなく、両者の動きに合わせてゆったりと動く海底のような、霧に包まれた森林の空気の流れのような音楽… 2021年の『THE SILENCE OF GRACE』に続くコラボ作品です。

訃報 George Winston

ジョージ・ウィンストン氏がお亡くなりになりました。言葉がありません。 R.I.P. with Geroge https://www.georgewinston.com/about/

LIVE AT YAVAPAI/ Liz Story

病から復帰したリズのライヴ。お帰りなさい! LIVE AT YAVAPAI/ Liz Story LIVE AT YAVAPAI/ Liz Story

日本上陸40周年(その2)PEACE & LOVE

写真集「PEACE」「LOVE」 日本でブームを巻き起こしたウィンダム・ヒルのキャッチ・コピーに「風景が音になった、音が風景になった」に相応しい企画が写真集という形になって出版されました。この出版と同時に2枚のベストアルバムが編まれましたが、当時はま…

ORACLE/ Michael Hedges

vimeo.com 故マイケル・ヘッジスのドキュメンタリー制作が始まったようです。

Windham Hillのシングル・レコード盤

ウィンダム・ヒルのシングル・レコード盤 今となっては「シングル・レコード盤」と言っても通用しない時代になっているのかもしれません(だからなのか、一部のジャンルではアナログ盤が復活してます)。ウィンダム・ヒルが日本に紹介された頃、ちょうどCDと…

第65回グラミー ニュー・エイジ部門

昨年の『BROTHER』に引き続き、今年はソロアルバムの『POSITANO SONG』がノミネートされています。発表は明日2/6です。 第65回グラミー賞 【結果発表】☆が受賞作 The 2023 Grammy Awards Best New Age, Ambient, or Chant Album Positano Songs - Will Acker…

日本上陸40周年

新星堂から配布されたちらし 1983年秋に最初の4枚が紹介、リリースされて40周年です。その4枚とはジョージ・ウィンストンの四季三部作と、ウィリアム・アッカーマンの『パッセージ』いずれも本国では前年までにリリース済みの作品。 以下第二回販売がチラシ…

Barbara Higbie's Healing Music Trilogy

Barbara Higbie's Healing Music Trilogy 2019年から始まっていたバーバラ・ヒグビー・ヒーリング・ミュージック三部作が完成しました。 RESONANCE MURMURATION PRESENCE

冬至~ ウィンター・コレクション

ウィンター・コレクション 冬至のこの日、これに限ります。特に初期の三枚。レーベルを総括するような内容で、音楽もジャケットも眺めながら聴いていると、その世界に引き込まれてしまいます。都合よく(?)北風が強まって、霙だか霰だか… さっきまで雲間の…

THE FORESTS AND SHORES OF ACADIA / Jill Haley -2022-

THE FORESTS AND SHORES OF ACADIA / Jill Haley 夏に注文したアルバムがやっと… 国立公園シリーズの9作目。ファミリーがサポート。今作も元ウィルの右腕コリンが共同プロデュース。 tupichan.net

ON A WINTER'S NIGHT

ON A WINTER'S NIGHT 冬の夜。12月はクリスマス・シーズンですが、ウィンダム・ヒルはそれだけではないことを音楽を通じて教えてくれました。このアルバムはレーベルを離れたウィルが新しく立ち上げたイマジナリー・ロードで制作された、まんまウィンダム・…

IN WINTER/ Michael Manring & Kevin Kastning

IN WINTER tupichan.net 冬というタイトルにつられると危ないかも。かなりの実験音楽。楽器の極限を極める二人のクレイジーなサウンド(笑)。

BY THE FIRESIDE/ Turtle Island String Qurtet

BY THE FIRESIDE/ Turtle Island String Qurtet 暖炉は家にはないので、せめてストーブのそばで。このアルバムはしっとりとした「静かな聖夜」とは程遠い祝祭の雰囲気があります。賑やかなのもいいです。 tupichan.net

ON A COLD FROSTY MORNING/ Kori Linae Carothers

ON A COLD FROSTY MORNING/ Kori Linae Carothers 本日ポストに到着。最新の冬のアルバム。相変わらず彼らのジャケットセンスはいいです。飾っておくだけでも雰囲気が出ます。内容は書かなくとも(笑)。アコースティック・ピアノ、という選択はコリにとって…

HIGH PLAINS CHRISTMAS/ Philip Aabarg

HIGH PLAINS CHRISTMAS/ Philip Aabarg フィリップ・アーバーグの2枚目、クリスマス。 tupichan.net