Windham Hill/Imaginary Road Studios

Windham HillとImaginary Road Studiosの音楽を紹介します

MOVING THROUGH WORLDS/ Fiona Joy Hawkins

コロナに席巻されている世の中だからこそ、こうした心の拠り所のような音楽が必要ではないでしょうか? しばらく音沙汰のなかったスタジオでしたが、しっかりとレコーディングなど、遠隔などで行なわれていたようです。スタジオからのニューアルバムが届きま…

HIDDEN FLOWERS/ Masako

Masakoさんの5枚目(!)のアルバムが届きました。コロナで塞ぎがちなこのタイミングで、届いた心温まるメロディとハーモニー。ゆっくりと聴いて心身共にリフレッシュしましょう。 HIDDEN FLOWERS/ Masako

MEMORIES OF WATER AND LIGHT/ Scott Cossu

Scott Cossu 時間が経つのは早いもので、前回から2週間が経っていました。2週間変わらずStay Home中です。 本日、注文していたScott Cossuのニューアルバムが届きました。注文していたのは2枚だったのですが、(本人から)Extra CDとメッセージのついた2002…

Scott Cossu, Michael Manring

元(?)ウィンダム・ヒルのScott Cossu heartdancerecords.bandcamp.com とMichael Manring michaelmanring1.bandcamp.com がそれぞれニューアルバムをリリースしました。これを聴いて家でも元気を出しましょう。せっかく5/7から職場復帰、と思っていました…

STAY HOME

2020/04/19 コロナウィルスによる影響で不便さを感じる今日この頃。別の見方(個人的には喜んでいますが)をすれば、この時間を有効活用したいですね。もちろん私も自宅待機を強いられている状況ですが。 さて、世界中の多く人たちが、この困難な状況に打ち…

DREAMING STILL/ Kathryn Kaye

DREAMING STILL/ Kathryn Kaye いかにもウィンダム・ヒルを連想させるジャケットと、全篇にわたるアコースティックな響き。アッカーマンのプロデュースによるピアノ・アルバムで、ピアノソロとアンサンブルのバランスが曲順に現れています。 DREAMING STILL/…

NEW ENGLAND ROADS / William Ackerman

NEW ENGLAND ROADS/ William Ackerman Will Ackermanの、2020年現在、ソロ名義としての最新アルバム。すでに10年が経っているのですが、プロデューサーとして(だいたいゲストとして1、2曲ギターを弾いている)、グループの一員(FLOW, FOUR GUITARS)として…

THE FIRST SET/ Jeff Garver

THE FIRST SET/ Jeff Garver ソロ・ギターによる(曲によってはオーヴァーダブしている)小品集といったところでしょうか? ガット弦による響きは、「はっ」とするぐらい、どこか遠い情景を呼び覚ましてくれるような感覚を覚えることがあります。何気ない日…

ANOTHER PLACE AND TIME.../ Heidi Anne Breyer

ANOTHER PLACE AND TIME.../ Heidi Anne Breyer 本人にとっては2ndとなるアルバム。プロデューサーのアッカーマンも2曲で参加していますが、1曲はウィルのオリジナルで『IMAGINARY ROAD』収録のカバー。もう1曲は共作しています。David CullenやCharlie Bish…

SACRED LOVE/ Shambhu

SACRED LOVE/ Shambhu サンスクリッド名に"Source of Happiness"という意味を持つShambhu(シャンブーと発音するようです)。そのためかジャケットにも、そうしたインド的な雰囲気が漂ってい ます。そうした感覚だけで耳を澄ましていたら、デビュー前のTodd …

LONGING FOR HOME / Peter Jennison

LONGING FOR HOME/ Peter Jennison このアルバムの主人公であるPeter Jennisonは、イラク戦争でヘリコプターのパイロットを経験したという異色(?)アーティストです。そんな経験が作曲に、演奏に影響を与えている今 回のアルバムでは、そのテーマがズバリ…

ARRIVAL/ Devin Rice & Erin Aas

Imaginary Road Studiosの作品としては珍しいスタイルのアーティストによるレコーディングです。ジャケットも今までにはない感じの雰囲気を持っているので、かえって新鮮(最初にインフォメーションを知ったときは、本当にウィルがプロデュースしているのだ…

JUST THIS SIDE OF SPRING / Ann Sweeten

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、本日関東地方は雪が降ってます。積もるほどではないにしろ、庭はうっすらと雪化粧。 そんな日に取り出したのはImaginary Road Studiosでの2ndになるAnn Sweetenの2009年の一枚です。スタジオでおなじみのアーティストは誰…

BLUE DREAM/ Fiona Joy Hawkins

BLUE DREAM/ Fiona Joy Hawkins ぜひともサラウンド(SACD 5.1ch)で聴きたいアルバム。Imaginary Road StudiosでレコーディングされたFionaのアルバムは、このアルバム以降必ずと言っていいほどSACDでのオーディオ・ファイル盤も併せてリリースされています…

CHASING TORNADOES / Patrick Gorman

CHASING TORNADOES / Patrick Gorman 前作のデビューアルバムから5年ぶりとなる2nd。これまでの活動で、他流試合では主役のピアノを奏でるよりは、パーカッションでの活動が多かったので、今回はアンサンブルになっているのかと思っていましたが、やはり彼は…

Robert Walling (2009)

Robert Walling Imaginary Road Studiosの初期の作品で、全10曲がレコーディングされながら、結局日の目を見たのは1曲のみ。その曲はAdam Warnerが総合プロデュースをした『WOODWONGS』の中に収録されています。WillとNoahが参加しているシンプルな楽曲です…

HERE ALL ALONG / Rory Sullivan

HERE ALL ALONG/ Rory Sullivan HERE ALL ALONG / Rory SullivanProduced by Will Ackerman. Recorded, Mastered by Corin Nelson. Recorded at Imaginary Road Studios, Windham Country,Vermont. 抜けの良いアコースティックギターのカッティングとヴォー…

DECEMBER PEACE/ Stanton Lanier

DECEMBER PEACE/Stanton Lanier DECEMBER PEACE / Stanton Lanier Produced by Will Ackerman. Recorded, Mastered by Corin Nelson. Recorded at Imaginary Road Studios, Windham Country,Vermont. 白いアルバムジャケットは、まるでウィンダム・ヒルを髣…

THE PATH AHEAD / Rocky Rretz

THE PATH AHEAD/ Rocky Rretz THE PATH AHEAD / Rocky Rretz Produced by Will Ackerman. Recorded, Mastered by Corin Nelson. Recorded at Imaginary Road Studios, Windham Country,Vermont. あたかもジャケットの光景が浮かんでくるようなゆったりとした…

JANE AND JOHN DOE/ Yasmin Tayeby

JANE AND JOHN DOE/ Yasmin Tayeby Willがヴォーカルをプロデュースするのは比較的珍しく、ウィンダム・ヒル時代の1991年にDots Will Echo, John Gorka, Partty Larkin、今のスタジオになってからは1996年のFrank Tedesso, Louise Taylorを制作したぐらいで…

TRILLIUM / Kori Linae Carothers

TRILLIUM / Kori Linae Carothers Imarinary Road Studiosの面々(Eugene, Jeff, David, T Bone etc)が参加したエレクトリック・ポップなアルバム。懐かしいところではダルシマー奏者のMalcolm Dalglish。そして、Koriと似た傾向のサウンド・クリエイターJe…

THE COLOR OF SUNSHINE / Lawrence Blatt

THE COLOR OF SHUNSHINE/Lawrence Blatt アイザック・ニュートン(1642-1727)が光に惹かれたように、このアルバムの主役も、何気ない日だまりの中でインスパイアされました。クレジットには解説書の中にもニュートンと同時期に光の回析について研究していた…

SET ON A HILL/ Chad Lawson

SET ON A HILL/ Chad Lawson 優しい気持ちにさせてくれる曲を書き、演奏する人だなぁ。デビュー時のピアノトリオ編成から、そのピアノスタイルは変わらず、透明感のある優しいメロディに溢れています。 SET ON A HILL / Chad LawsonProduced by Will Ackerma…

emancipation/ Max Goldston

emancipation/ Max Goldston 1曲目の音を聴いたときに思い浮かんだのはトム・ペティの弾き語りによる小品。そして、とても懐かしい音と香がしました。なんだか子守歌でも聴いているような、優しく素朴なギターの音とメロディにホッとします。きっとそれはフ…

SILHOUETTE OF A SEASON/ Matt Millecchia

SILHOUETTE OF A SEASON/ Matt Millecchia 大学時代に秋田で留学生活を送っていたという経歴を持つアコースティックギタリスト。ここでもアッカーマン・ファミリーによるゲスト・ミュージシャンがこれぞウィンダム・ヒル・サウンドという絶妙のアンサンブル…

RAINSHADOW SKY/ Jeff Pearce

RAINSHADOW SKY/ Jeff Pearce 3月(今月)ニューアルバムをリリースする予定のJeff Pearce。このアルバムは前作に引き続き、ジャケットに惹かれて手にしてみたら、Imaginary Road Studiosではないにしろ、エンジニアのCorin Nelsenが関わっていました。そし…

THE OTHER SIDE/ Paul Jensen

THE OTHER SIDE/ Paul Jensen アメリカン・フォークシンガーのポール。この頃はまだアーティスト本人から購入するだけの余裕がありました。そうしたら「遠く日本からわざわざ!」と、マネージャーを通じて、それまでの過去の作品全部を送ってくれるという大…

GREY SKY AND BITTERSWEET/ Ann Sweeten

GREY SKY AND BITTERSWEET/ Ann Sweeten 実はこのアルバムの存在を知ってから、ウィルの活動が本格化したなと思いました。それまでスタジオ作品が(こんなにも)あるとは知らなかったのです。そして、当時ウィルとスタジオ入りしていたRobert Wallingと知り…

EDEN/ K.Ryan Brown

EDEN/ K.Ryan Brown ウィルのスタジオで働いていたというプロフィールを持つアーティスト。スタジオ独特の硬質なピアノの音と、ゆっくとしたテンポの楽曲が聴き手をリラックスとした世界に誘い、現実の生活を忘れさせてくれるような覚醒感があります。 EDEN/…

FORGIVING DREAMS/ Damon Buxton

FORGIVING DREAMS/ Damon Buxton ウィルとのコラボはこの一枚きりでしたが、当時はMany Miles Musicを共同で経営など交流のあったギタリストです(彼の活動で私はMarikaさんを知りました)。 このデビュー・アルバムはこれまでのImaginary Road Studios作品…