Windham Hill/Imaginary Road Studios

Windham HillとImaginary Road Studiosの音楽を紹介します

MEMORIES OF WATER AND LIGHT/ Scott Cossu

f:id:tupichan:20200514161636j:plain

Scott Cossu

 時間が経つのは早いもので、前回から2週間が経っていました。2週間変わらずStay Home中です。


 本日、注文していたScott Cossuのニューアルバムが届きました。注文していたのは2枚だったのですが、(本人から)Extra CDとメッセージのついた2002年のアルバム『EMERALD PATHWAY』も入っていました。Bamboo Gardenという日本の茶室をイメージした曲を収録しているからでしょうか? George Winstonの『FOREST』のようなジャケットもグーです。

 

これから聴いて、3枚ともレビューしたいと思います。

Scott Cossu, Michael Manring

 元(?)ウィンダム・ヒルのScott Cossu

heartdancerecords.bandcamp.com

とMichael Manring

michaelmanring1.bandcamp.com

がそれぞれニューアルバムをリリースしました。これを聴いて家でも元気を出しましょう。せっかく5/7から職場復帰、と思っていましたが、昨日の発表からすると、もう少し先延ばしになるのかもしれません。

 Stay Homeと言っておきながら、また、日の出の写真、三惑星の様子を見てきました。でも大丈夫です。こんな朝っぱら(2時半から日の出まで)誰も来ませんでした(というか、来るような場所ではない… 一般の感覚からすると薄気味悪いところ?)

f:id:tupichan:20200501050118j:plain

立夏前、5月1日の日の出

 

火星、土星木星

tupichan.hatenablog.com

STAY HOME

f:id:tupichan:20200419052406j:plain

2020/04/19

 コロナウィルスによる影響で不便さを感じる今日この頃。別の見方(個人的には喜んでいますが)をすれば、この時間を有効活用したいですね。もちろん私も自宅待機を強いられている状況ですが。

 さて、世界中の多く人たちが、この困難な状況に打ち勝てるよう、世界中に向けて元気や活力を分けてくれるような活動をネット上で繰り広げてくれています(どうしても私の興味は音楽へ…)。ウィンダム・ヒル、イマジナリー・ロードのアーティストたちも、自宅で楽しんでもらえるようにとライヴの配信を行なってくれています。私のところは、普段、自宅ではあまりネットを繋ぐことをしないので、貧相な環境でずっと見ていられるほど整っていないので、全てを視聴できないのが残念。4月以降配信されたのは

Todd Boston
Alex de Grass
Damon Baxton

 

今後行なわれる予定は

Barbra Higbie

 

 とりあえずは、ネット環境をなんとかしなくては(笑)と、家の中を整理して毎日を過ごしています。なんか、いろいろな発見(懐かしいものが出て来ると、ついつい手が止まってしまうので、なんとかできないものかと…)ができて楽しいですね。

DREAMING STILL/ Kathryn Kaye

f:id:tupichan:20190717230236j:plain

DREAMING STILL/ Kathryn Kaye

 いかにもウィンダム・ヒルを連想させるジャケットと、全篇にわたるアコースティックな響き。アッカーマンのプロデュースによるピアノ・アルバムで、ピアノソロとアンサンブルのバランスが曲順に現れています。

 

DREAMING STILL/ Kathryn Kaye

Produced by Will Ackerman.
Recorded, mixed and mastered by Corin Nelsen.
Recorded and mixed at Imaginary Road Studios, Windham Country, Vermont.
except where noted.

NEW ENGLAND ROADS / William Ackerman

f:id:tupichan:20190716003045j:plain

NEW ENGLAND ROADS/ William Ackerman

 Will Ackermanの、2020年現在、ソロ名義としての最新アルバム。すでに10年が経っているのですが、プロデューサーとして(だいたいゲストとして1、2曲ギターを弾いている)、グループの一員(FLOW, FOUR GUITARS)として、そしてステージと八面六臂の活動をこなしているので、もう10年も経っていたのかと言う気がしない… もしかしたら私の感覚が麻痺しているのかもしれませんが、楽曲のクオリティは色あせていません。プロデュースはCorin Nleson. アルバムはImaginary Road Studiosにとって欠かせないベーシストだったT-Bone Workに捧げられています。

 

NEW ENGLAND ROADS / William Ackerman
Produced by William Ackerman and Corin Nelsen.
Engineered, Mixed and Mastered by Corin Nelsen.
Recorded at Imaginary Road Studios, Windham Country, VT.
and at 4th Street Recording, Santa Monica, CA.

THE FIRST SET/ Jeff Garver

f:id:tupichan:20190716003256j:plain

THE FIRST SET/ Jeff Garver

 ソロ・ギターによる(曲によってはオーヴァーダブしている)小品集といったところでしょうか? ガット弦による響きは、「はっ」とするぐらい、どこか遠い情景を呼び覚ましてくれるような感覚を覚えることがあります。何気ない日常の情景だったり、飾らない自然の姿だったり。

 

THE FIRST SET/ Jeff Garver
Produced by William Ackerman.
Engineered, Mixed and Mastered by Corin Nelsen.
Recorded at Imaginary Road Studio, Windham Country, VT.