Windham Hill/Imaginary Road Studios

Windham HillとImaginary Road Studiosの音楽を紹介します

THE BRIDGE/ Alex de Grassi

 ウィンダム・ヒルではウィリアム・アッカーマンと並ぶ看板ギタリストだったアレックス・デ・グラッシ。ここ最近はギター・ワーク・ショップなんかでビデオに出たりしていましたが、17年ぶりの新作。アコギ1本による久しぶりのニューアルバムです。手持ちのアルバムでは、2006年のマイケル・マンリングらとのアンサンブルDEMANIA以来です。

 

Produced by Alex de Grassi
Recorded by Leslie Ann Jones
Mixed by Steven Miller
Mastered by Gavin Lurrsen

 

ミキサーには懐かしいSteven Millerの名前がクレジットされています。

 

www.degrassi.com

SOMETHING IN YOU REMEMBERS/ Vin Downes

Imaginary Road Studios制作のVin DownesのミニEPです。
プロデュースはTom EatonとVin本人。

vindownes.hearnow.com

Vinにとってウィルのスタジオ制作は『FOUR GUITARS』を含め5作目にあたります。

UNLIKE THE STARS(2013)
WHEN THE SEA LETS GO(2017)
FOUR GUITARS(2019)
WHEN THE SEA LETS GO(2020)

MOVING THROUGH WORLDS/ Fiona Joy Hawkins

 コロナに席巻されている世の中だからこそ、こうした心の拠り所のような音楽が必要ではないでしょうか? しばらく音沙汰のなかったスタジオでしたが、しっかりとレコーディングなど、遠隔などで行なわれていたようです。スタジオからのニューアルバムが届きました。
(注文してから1ヶ月で届きました!)

 

 MOVING THROUGH WORLDS/ Fiona Joy Hawkins

 

fionajoy.bandcamp.com

 今年始めのオーストラリアの大惨事のころからの災害支援に向けたレコーディングがコツコツとたまったようです。過去にダウンロードしたものも収録されていました。それにしてもオーストラリアからの送料がアルバム本体より高いのって…

f:id:tupichan:20200809105528j:plain

MOVING THROUGH WORLDS

 

HIDDEN FLOWERS/ Masako

 Masakoさんの5枚目(!)のアルバムが届きました。コロナで塞ぎがちなこのタイミングで、届いた心温まるメロディとハーモニー。ゆっくりと聴いて心身共にリフレッシュしましょう。

 

f:id:tupichan:20200523081855j:plain

HIDDEN FLOWERS/ Masako

 

MEMORIES OF WATER AND LIGHT/ Scott Cossu

f:id:tupichan:20200514161636j:plain

Scott Cossu

 時間が経つのは早いもので、前回から2週間が経っていました。2週間変わらずStay Home中です。


 本日、注文していたScott Cossuのニューアルバムが届きました。注文していたのは2枚だったのですが、(本人から)Extra CDとメッセージのついた2002年のアルバム『EMERALD PATHWAY』も入っていました。Bamboo Gardenという日本の茶室をイメージした曲を収録しているからでしょうか? George Winstonの『FOREST』のようなジャケットもグーです。

 

これから聴いて、3枚ともレビューしたいと思います。

Scott Cossu, Michael Manring

 元(?)ウィンダム・ヒルのScott Cossu

heartdancerecords.bandcamp.com

とMichael Manring

michaelmanring1.bandcamp.com

がそれぞれニューアルバムをリリースしました。これを聴いて家でも元気を出しましょう。せっかく5/7から職場復帰、と思っていましたが、昨日の発表からすると、もう少し先延ばしになるのかもしれません。

 Stay Homeと言っておきながら、また、日の出の写真、三惑星の様子を見てきました。でも大丈夫です。こんな朝っぱら(2時半から日の出まで)誰も来ませんでした(というか、来るような場所ではない… 一般の感覚からすると薄気味悪いところ?)

f:id:tupichan:20200501050118j:plain

立夏前、5月1日の日の出

 

火星、土星木星

tupichan.hatenablog.com

STAY HOME

f:id:tupichan:20200419052406j:plain

2020/04/19

 コロナウィルスによる影響で不便さを感じる今日この頃。別の見方(個人的には喜んでいますが)をすれば、この時間を有効活用したいですね。もちろん私も自宅待機を強いられている状況ですが。

 さて、世界中の多く人たちが、この困難な状況に打ち勝てるよう、世界中に向けて元気や活力を分けてくれるような活動をネット上で繰り広げてくれています(どうしても私の興味は音楽へ…)。ウィンダム・ヒル、イマジナリー・ロードのアーティストたちも、自宅で楽しんでもらえるようにとライヴの配信を行なってくれています。私のところは、普段、自宅ではあまりネットを繋ぐことをしないので、貧相な環境でずっと見ていられるほど整っていないので、全てを視聴できないのが残念。4月以降配信されたのは

Todd Boston
Alex de Grass
Damon Baxton

 

今後行なわれる予定は

Barbra Higbie

 

 とりあえずは、ネット環境をなんとかしなくては(笑)と、家の中を整理して毎日を過ごしています。なんか、いろいろな発見(懐かしいものが出て来ると、ついつい手が止まってしまうので、なんとかできないものかと…)ができて楽しいですね。