Windham Hill/Imaginary Road Studio

Windham HillとImaginary Road Studioの音楽を紹介します

RUBY SHOES/ Louise Taylor(1996)

 このアルバムも前回のFrank Tedessoと同じく、イマジナリー・ロード・スタジオ初期の作品です。面白いことに、2作続けてヴォーカルを手がけています。ただし、Frankは弾き語り、今作は3ピースバンドに、スタジオの面々が絡むというスタイル。特に白眉の一曲は、フィリップ・アーバーグが伴奏を務めているLaura。非常に美しい楽曲で、ここに眠らせておくにはもったいない。

 

http://tupichan.net/WindhamHill/ImaginaryRoad/RUBY_SHOES.html

f:id:tupichan:20190528224436j:plain

RUBY SHOES/ Louise Taylor