Windham Hill/Imaginary Road Studio

Windham HillとImaginary Road Studioの音楽を紹介します

George Winston ニュー・アルバム

f:id:tupichan:20190511010957j:plain

RESTLESS WIND/ George Winston


ジョージ・ウィンストンのニューアルバムが国内発売されます。

01. Autumn Wind (Pixie #11)(George Winston)
02.
Judge, Judge (George Brooks, 1927)
03.
A Change Is Gonna Come (Sam Cooke, 1963)
04.
Summertime (George Gershwin, Ira Gershwin, Dubose Edwin Heyward, 1935)
05.
Canción Mixteca (Immigrant’s Lament) (José López Alavez, 1915)
06.
The Good Earth (Jimmy Wisner, 1962)
07.
For What It’s Worth (Stephen Stills, 1967)
08.
Medley: Muskrat Ramble/ I Feel Like I’m Fixin’ To Die Rag/ Stop The Bleeding (Edwin (Kid) Ory, 1921/ Country Joe McDonald, 1965/ George Winston)
09.
The Times Of Harvey Milk (Mark Isham, 1984)
10.
The Unknown Soldier (Jim Morrison, Ray Manzarek, Robby Krieger, John Densmore 1968)
11.
The Wayward Wind (Stanley Lebowsky, Herb Newman, 1956)

 

 2017年の前作『SPRING CAROUSEL』以来の15作目。プロデュースは本人とHoward Johnstonの共同プロデュースです。昨年11月、ジョージがコンサートの合間を縫ってウィル・アッカーマンのスタジオ(Imaginary Road Studio)に訪れた際のレコーディングかと思いきや違ってましたね(ちょっと期待しちゃったんですが…)。あとは、このブルースっぽいフィーリングは、予告されていた『BELOVED THE MUSIC OF PROFESSOR LONGHAIR』の改題なのだろうか… などと想像しています。それはともかく、国内発売(5/29)は大きいですね。